医学部受験予備校 メディカ(medika)の売りと魅力について分析

医学部志望の学生必見!
医学部予備校を多角的徹底比較!
医学生によるサイト運営、5つの項目別ランキング、医学部受験者が評価

医学部受験予備校 メディカ(medika)

総合ランキング 1位
徹底反復ランキング 1位
個別指導ランキング 2位
合格率ランキング 1位
学費ランキング 1位

選ばれた理由

総合ランキングに選ばれた理由

医学部受験予備校 メディカ(medika)は総合ランキング1位に選んだ理由は、学生が医学部受験に合格するために丁寧な指導を行っている医学部予備校だからです。最新の出題傾向を分析して、そのトレンドに応じたテキストを常に改定しながら提供しています。また教えた内容についてきちんと定着しているかどうか復習テスト・定期試験を実施して、弱点を補強していく手法をとっています。入学前は偏差値40台の人も60台までアップでき、学力の底上げをするにはお勧めの医学部予備校といえます。

徹底反復に選ばれた理由

医学部受験予備校 メディカ(medika)を徹底反復のランキング1位にしたのはMELと呼ばれるオリジナルの反復演習法を導入しているからです。年間240時間以上にわたってリピート演習と演習解説を繰り返すことで、医学部予備校の生徒がきちんと内容を理解してから次の内容に進んでいくスタイルをとっています。もしテスト結果などを見て十分理解できないところがあれば、補講で補強を進めていき弱点をなくします。

個別指導ランキングに選ばれた理由

医学部予備校の個別指導ランキングで医学部受験予備校 メディカ(medika)は2位に評価しました。すべての生徒に行っているわけではないですが、希望すれば個別指導で授業を受けられます。講師は生徒が指名できる方式をとっているので、相性のいい講師の下で学習を進められます。納得するまで何度でも解説を受けられるので、着実にステップアップできます。

合格率ランキングに選ばれた理由

医学部予備校の合格率のランキング1位に医学部受験予備校 メディカ(medika)をしたのは、文字通り高い合格実績にあります。3ケ年平均の合格率は80%を超えています。ハイパークラスというハイレベルのクラスの場合特に100%の合格率実績がある医学部予備校です。最新の出題傾向を分析して、それに合わせて柔軟にテキスト作成しているので受験にマッチした勉強ができます。

学費ランキングに選ばれた理由

学費ランキングで1位に選んだ医学部受験予備校 メディカ(medika)には特待制度が用意されています。特待制度を活用すれば、通常の学費よりも安くなるのです。成績を浴すれば経済的な負担が軽減できるので、特待生になるために高いモチベーションを持ち続けながら勉強を続けられる医学部予備校です。無料体験入学システムも用意しているので、学費が無駄になる恐れもありません。

特徴、強み

医学部受験予備校 メディカ(medika)は医学部受験合格のために特化したカリキュラムを用意しているのが大きな強みである医学部予備校です。試験の傾向に対応したオリジナル教材を使って、受験対策を行っています。医学部受験の中には筆記試験だけでなく、小論文や面接試験を導入しているところもあります。小論文や面接対策も医学部受験予備校 メディカ(medika)では、年間50回にわたって指導を行っています。志望校に対応した試験対策ができる医学部予備校として評価も高いです。MELというオリジナルの反復法を導入して、問題への理解を徹底して行っているのも強みです。ただ単に問題を理解するという範疇を超えて、授業で出た問題が常にできるところまで持っていき、着実に試験で点を稼げるように指導しています。代表が週単位で面談して、生徒それぞれの現状に即した学習計画を立てているところも魅力です。

業者詳細

電話番号 03-5412-6585
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 尾澤ビル
URL https://medika.jp/

運営者からのコメント

受験するにあたって、不得意分野・苦手分野をいかに少なくできるかが大事なポイントです。苦手分野を克服するためには、何度もその部分を学習して徹底して理解することが何よりも重要です。医学部予備校では反復学習を実施しているところは多いです。しかしその中でも群を抜いているのが、医学部受験予備校 メディカ(medika)です。年間240時間にわたって反復演習を実施していて、わからないところを理解し、問題が解けるレベルにまで引き上げます。偏差値40台のレベルの生徒でも医学部受験予備校 メディカ(medika)で勉強をすれば、60台程度まで引き上げることも可能です。この実績を見れば、医学部受験を目指して通うべき医学部予備校といえます。